PRACTICE

AREAS

Audit  監査

一貫した情報管理がもたらす持続性ある監査 

 私たちは、計画立案から監査現場対応、審査に至る各種情報の一元管理が円滑かつ持続性ある監査業務の遂行に不可欠と考えています。
 その実現に向けて、法人内部の情報管理体制はもちろん、クライアント様との情報収受プロセスの細部に至るまで、監査業務に付帯するプロセスの見直しを行うことで、情報一元化ならびにナレッジ蓄積を通じた業務改善活動に取り組んでおります。
 こうした日常的プロセス見直しの積み重ねを通じて、持続性ある監査を実現し、お客様の信頼性向上に貢献いたします。


Hinode Audit Corporation

 

PRACTICE

AREAS

IPO Advisory 株式上場アドバイザリ

 

上場企業に求められるガバナンス体制を一朝一夕で実のあるものにすることは難しいものです。

 その一方で、上場企業に求められる管理体制づくりは、中期的な時間軸とマイルストーンの設定を行うとともに、スケジュールに則した体制見直しを少しずつ実行していけば、決して難しいことではありません。

 私たちは、上場企業監査経験者と企業実務経験者相互のノウハウを基礎に、上場後のあるべき管理体制像を共有しながら、日常業務の見直しが、着実なステップアップにつながるようなアドバイザリサービスを提供をいたします。

 

 ・資本政策立案支援

 ・組織的運営の構築支援
 ・社内適時開示体制の構築支援
 ・株式公開申請書類の作成支援
 ・内部統制構築支援
 ・内部監査制度の構築支援

Hinode Audit Corporation

 

PRACTICE

AREAS

Hinode Audit Corporation

 今日の経営者には、経営環境の変化に対応すべく、スピーディな意思決定が求められています。これに伴い、事業運営を陰で支えるバックオフィス部門にも柔軟性の高い管理体制への変革が必要とされはじめています。

 絶え間なく続くバックオフィスの日常業務に支障をきたすことなく管理体制の変革を進めるためにも、見直しの過程で生じる様々な財務・会計領域の追加業務を運営実態に合わせた支援サービスを提供いたします。

 ・適時開示業務支援
 ・決算業務支援
 ・決算体制構築支援 

Accounting Advisory

決算アドバイザリ

PRACTICE

AREAS

 

Internal Audit Advisory

内部監査アドバイザリ

 上場会社に求められるコーポレートガバナンス体制整備のなかでも、内部監査に対する注目が徐々に高まりつつあります。その一方で既存の内部監査が労働集約的な従来のアプローチでは、拡大し続ける監査対象をカバーすることはもう限界にきているのではないでしょうか。
 当法人では、会計情報が有する固有の特徴、すなわち企業活動の数値面から俯瞰できるという本来の役割を、テクノロジーを生かした分析手法をもとに、新たな内部監査アプローチをもとに、より効率的かつ網羅性の高いアプローチをもって、着実に高まりつつある内部監査へのニーズに応えてまいります。

 ・データ監査支援業務

 ・その他内部監査関連支援業務

© 2018 by Hinode Audit Corporation

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon