© 2018 by Hinode Audit Corporation

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

「監査基準の改定について(公開草案)」が公表されました

May 14, 2018

 金融庁のウェブサイトにて、「監査基準の改定について(公開草案)」が公表されました。

 公表された草案における主な変更点は以下の2点です。

 

1.「監査上の主要な検討事項」の監査報告書への記載

 監査人は監査役等と協議した事項の中から、特に重要であると判断した事項を絞り込み「監査上の主要な検討事項」を決定し、監査報告書に「監査上の主要な検討事項」の項目を設けて、その内容、主要な検討事項とした理由、それに対する対応を記載することとなります。

 

2.監査報告書の記載区分の変更

 監査報告書の記載区分が変更され、監査人の意見を冒頭に記載することとし、記載順序を変更するとともに、新たに意見の根拠区分を設けます。

 また現行では経営者の責任としていた区分について、経営者及び監査役等の責任に変更し、監査役等の財務報告に関する責任を記載します。

 また、従来は追記という形をとっていた、継続企業の前提に関する事項についても、これを記載する場合には別に区分を設けて記載するという形に変更されます。

 

適用時期は、

「監査上の主要な検討事項」に関する改定は平成33年3月決算に係る財務諸表監査から

報告基準に関する改定は平成32年3月決算に係る財務諸表監査から

適用される予定です。

 

 詳しくは冒頭のリンク先をご参照ください。

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

タグから検索